横須賀市 市民公開講座

2018年3月18日(日曜日)生涯学習センター大学習室にて市民公開講座を開催いたしました。

当日は天気に恵まれ、138名と大変多くの方にお越しいただき、熱気あふれるセミナーとなりました。

今回の市民公開講座は、神奈川県行政書士会横須賀・三浦支部 会員 島崎英一氏による「エンディングノートと遺言書 ~より良い人生を過ごすための終活とは~」の講演で始まり、その後にリフレッシュを兼ねて認知症予防の口腔体操を来場者のみなさんと一緒に行いました。
最後は行政書士による寸劇を通して、エンディングノートや遺言書について分かりやすくお伝えしました。
また、行政書士による無料相談会を開催し、14件のご相談を承りました。

参加された方々から、エンディングノートの必要性を知り参考になった、これを機会に終活を始めようと思うなどのご感想をいただきました。そして、公開講座終了後のアンケートでは9割以上の方から「良かった」との評価をいただきました。

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

2018年03月18日